気分上がるクリスマスカラーのgoodrが新発売!

【偏光レンズ最強!】goodrをかけて釣りをしたらめちゃくちゃ調子良かった話

こんにちは!私は雄のgoodrフラミンゴです!

今日はランニングとは全く関係ない私の趣味の話をしようと思います。

何を隠そう私の趣味はスケートボード釣りなわけです。

私のプライベート丸出しの動画がgoodrのInstagramに上がってますのでお時間あればこちらから見てみて下さい。

今回はその釣りについてのお話です。

最近の釣りめちゃくちゃお洒落説

釣り中、私はBFGs(少し大きめモデル)を愛用してます!

皆さんの釣りのイメージってどんな感じでしょうか?

中年のおじさんがクタクタに日焼けした帽子を被って、100個くらいポケットがついたベストを着て釣りしてるイメージじゃないですか?

 

うん、まぁ確かにそういうおじさんもまだいる。笑

 

ただ所謂私のやってる釣り、バスフィッシング業界(=ブラックバスの釣り)は昨今めちゃくちゃお洒落になっているんですよ。

某釣り業界大手メーカーが日本トップクラスのセレクトショップとコラボしたり。

Sから始まるあの超有名なNY出身のストリートブランドも釣り用ルアーを発売したりと

スケーター、サーファーがアクションスポーツの延長でファッショナブルに釣りを初めているんですよね。

そんな影響をもろに受けた私もはじめた釣り。

そんな釣りの道具として釣竿はもちろんのこと実はサングラスが超重要なアイテムになってきます。

偏光レンズじゃなきゃ水の中は見えない

水中が見えればおっきい魚も釣れる!

皆さん偏光レンズってご存知ですか?

ーそもそも偏光レンズとは?

偏光レンズとは、レンズの間に乱反射光を一定方向の光線のみ透過させられる「偏光膜」を挟んだレンズなのです!

走っていて、地面がギラついていて眩しいと感じることはありませんか?これは自然光の乱反射によって引き起こされる現象です。
この「眩しい!」と思うような光は目にかなり負担を与えちゃうんです。運転していたり、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツでも眩しいと思う時があると思うのですが、偏光レンズのサングラスだとこの眩しさを軽減することができるのです!

 すなわち釣りにおける偏光レンズサングラスのメリットは水面のギラツキを抑えて水中が見やすくなること。

水中が見えて魚を確認できれば魚が釣れる確率が大幅にアップしますからね。

偏光レンズサングラスを付けてるのと付けてないとでは釣果がかなり変わってきます。

goodrのサングラスは基本偏光レンズ搭載していて釣り人にもおすすめ!

といった理由で釣り人はみんなサングラスをかけているんです!

釣りにおけるgoodrのGOODポイント

子バスハンターな私・・・ 

さぁ釣り人は偏光レンズサングラスが大事という話をしましたが。

もう一つ釣り人のサングラスとして重要なポイントがあります。

それはかけ心地です。

人によって釣りをする時間はまちまちだとは思いますが、私は平均して5時間くらいはしています。

つまり5時間かけてても軽くて痛くならないサングラスが必要なんです。

そしてもう一つ。

それは汗をかいてもズレないと言う事。

やはり夏場の釣りとなると炎天下の中行う訳でかなりの汗をかきます。

そうすると、どうしても汗でズレ落ちて来てしまう・・・。

私もgoodrに出会う前は何個もサングラスを買いましたが偏光レンズとしては問題ないサングラスでもこのかけ心地をクリアするサングラスに中々出会えず、釣り中にストレスを感じる事が多々ありました。

私が愛用しているBFGs(少し大きめモデル)のgoodrはノーズとテンプル部分のシリコンパッドの滑り止めによってズレ落ちることもなく、そして軽くて締め付けもない!

まさに釣り人にバッチリのサングラスなんです!(本来はランニング用サングラスです笑)

goodrの汎用性の高さも魅力ですね!

今は年中goodrをかけてストレスフリーで釣りを楽しんでいます。

最後に私のおすすめサングラスをいくつか紹介しておきますね〜!  

 

↑これは私が写真の中で使ってるディープグリーンのgoodr。

 

 

 

goodr全商品一覧はこちらから!
新作情報はinstagramで公開中です!是非フォローよろしくお願いします。
@goodr_jp